砂川事件

再審認めない判断に怒り 元被告が会見

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
最高裁決定を批判する「砂川事件」元被告の土屋源太郎さん=東京・霞が関の司法記者クラブで2018年7月20日午後3時56分、伊藤直孝撮影
最高裁決定を批判する「砂川事件」元被告の土屋源太郎さん=東京・霞が関の司法記者クラブで2018年7月20日午後3時56分、伊藤直孝撮影

 駐留米軍の合憲性が争点となった「砂川事件」の元被告と弁護団が20日、東京都内で記者会見し、再審開始を認めなかった18日付の最高裁決定について「司法のかばい合いで、権利侵害の救済を避けた不当決定だ」と批判した。

 元被告の土屋源太郎さん(83)=静岡市=ら4人は、当時の最高裁長官が駐日米大使に裁判の見…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

あわせて読みたい

ニュース特集