メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

豪雨被害でたる募金 広島、本拠地で初試合

小さなたるを手に西日本豪雨の災害義援金を募る広島の緒方孝市監督(右端)ら=広島市のマツダスタジアムで2018年7月20日午後3時30分、田中将隆撮影

 プロ野球の広島東洋カープは20日、西日本豪雨の発生後初めて本拠地・マツダスタジアムで巨人との公式戦に臨んだ。試合前には緒方孝市監督(49)や巨人の高橋由伸監督(43)、両チームの選手らが募金用のたるを持って義援金を募った。

 豪雨により広島でも甚大な被害が出た影響で9~11日の阪神戦が中止となり、本…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです