メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

知事選 候補者の横顔/上 阿部守一氏 計画策定責任果たしたい /長野

 任期満了に伴う知事選は、3選を目指す現職の阿部守一氏(57)と新人の元上田市議、金井忠一氏(68)が無所属で立候補し、8月5日の投開票に向けて論戦を繰り広げている。2回にわたり、両氏の人柄などを紹介する。

 (届け出順)

阿部守一氏 57 無現(2)

 「長野県立大の開学や県立武道館の建設計画、信州まつもと空港の国際化など、大事業に一定の道筋ができた。公約の8割は取り組めた」。2期目の4年間をそう振り返る。4月にスタートした県の新総合5カ年計画への思い入れも強く、「策定責任をしっかり果たしたい…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  4. 行方不明 水と木陰が命守った 2歳児発見の山中 急勾配に崖、大人も危険 山口
  5. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです