メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

知事選 候補者の横顔/上 阿部守一氏 計画策定責任果たしたい /長野

 任期満了に伴う知事選は、3選を目指す現職の阿部守一氏(57)と新人の元上田市議、金井忠一氏(68)が無所属で立候補し、8月5日の投開票に向けて論戦を繰り広げている。2回にわたり、両氏の人柄などを紹介する。

 (届け出順)

阿部守一氏 57 無現(2)

 「長野県立大の開学や県立武道館の建設計画、信州まつもと空港の国際化など、大事業に一定の道筋ができた。公約の8割は取り組めた」。2期目の4年間をそう振り返る。4月にスタートした県の新総合5カ年計画への思い入れも強く、「策定責任をしっかり果たしたい…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです