特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

鳥取大会 鳥取城北、八頭降す シード校姿消す 倉吉西も4強入り /鳥取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【鳥取城北-八頭】六回表鳥取城北2死一塁、山田が2点本塁打を放ち生還=鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で、南迫弘理撮影
【鳥取城北-八頭】六回表鳥取城北2死一塁、山田が2点本塁打を放ち生還=鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で、南迫弘理撮影

 第100回全国高校野球選手権記念鳥取大会(県高野連など主催)は第7日の21日、鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で準々決勝2試合があった。鳥取城北が八頭を降しシード校は姿を消した。倉吉西は米子工にサヨナラ勝ちし6年ぶりの準決勝進出。この日は、100回記念として中国5県で一つのボールを受け渡す「リレー始球式」があった。22日も準々決勝2試合があり、4強が出そろう。また、熱中症対策で、24日の準決勝第2試合の開始時間が午後0時半から同1時に、25日の決勝開始が午後2時から同3時に変更になる。【南迫弘理】

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文952文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る