特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

佐賀大会 龍谷と佐賀商、そろって逆転 4強出そろう /佐賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会は21日、佐賀市のみどりの森県営球場で準々決勝2試合があった。龍谷と佐賀商がそろって逆転勝ちとなり、4強が決まった。

 龍谷は1点を追う七回、末宗凜太郎選手の適時打で同点に追いつき、続く八回では森樹来(じゅらい)選手の適時二塁打で6点目をあげ、そのまま逃げ切った。鳥栖商は初回、近藤裕汰選手の適時打で先制し、六回までさらに得点を重ねて試合をリードしたが後半で打線が振るわなかった。

 佐賀商は九回無死一、三塁の場面で代打の城戸竜弥選手が適時打を放って同点に追いつき、続く木村颯太主将の犠飛でさらに1点を加えた。鳥栖は四回、中村将希選手の適時打で先制。最終回には2死一、三塁の好機を迎えたが得点できなかった。【竹林静】

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文908文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る