メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

どういう製品を無くそうとしてる? ストローが象徴 ウミガメ動画きっかけ=回答・八田浩輔

世界的に禁止の動きが拡大しているプラスチック製のストロー=ロイター

 なるほドリ 海外では環境のために使い捨てのプラスチック製品を無くす取り組みが進んでいるんだね。どんなものが対象なの?

 記者 食器類やレジ袋などが代表的です。コメを入れる袋、生鮮食料品の密封包装などにプラスチックを避けるスーパーも出てきました。自然に分解されやすい素材で代用する試みが始まっています。

 Q ストローの禁止が話題になっているね。どうして?

 A 象徴的なプラ製品だからです。使わないという取り組みをやりやすいからです。3年前、中米コスタリカでウミガメの鼻にストローが詰まったことがありました。ストローを抜いて救出する様子を撮った動画が拡散したことがきっかけで「不使用」を呼びかける声が広がりました。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文769文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです