メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝

非核化で神経戦 北朝鮮「まず戦争終結宣言を」/米「平和的関係樹立と並行」

中国の北朝鮮レストランから集団脱北した元従業員の女性12人について報じる韓国のテレビニュース=ソウル駅で20日、AP

 【ソウル渋江千春】6月12日の米朝首脳会談からおよそ40日が経過するなか、米国と北朝鮮の間では対話モードが続くものの、非核化に関しては目立った進展がない状況が続いている。ポンペオ米国務長官が今月6~7日に訪朝して以降、北朝鮮は米国に対し、非核化に向けた措置よりも朝鮮戦争(1950~53年)の終結宣言を優先させるよう繰り返し求めている。今月27日の休戦協定締結65年を前に、米朝間では神経戦が続く。

 北朝鮮の祖国平和統一委員会のウェブサイト「我が民族同士」は21日、「終戦宣言の採択は、歴史的な北南首脳会談と朝米首脳会談で合意された問題だ」と強調し「朝鮮半島の緊張緩和と強固な平和体制構築に向けた最初の工程であり、朝米間の信頼醸成のために不可欠な要求だ」と主張した。これに対し米国は、訪朝を終えたポンペオ氏が8日、非核化と米朝間の平和的関係の樹立などを同時並行的に進めると言及するにとどまっている。…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文1105文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  4. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです