メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外即位祝賀パレードの延期検討 政府、台風配慮
もう一度食べたい

天然氷のかき氷 フワッと羽毛のような食感

天然氷をかいた「いちごのかき氷」。阿佐美さんによると「頭にキーンとくるかどうかは氷の温度次第。天然か人工かは関係ない」そうだ

 「そうか。これだったか」。夏の初め、東武電車のつり革につかまりながら合点がいった。目にした車内広告は観光地・日光(栃木県)でも人気の「天然氷のかき氷」。そのフレーズで2年前、横浜市鶴見区の川上和明さん(70)から寄せられた「懐かしのかき氷」を思い出したのだ。「学生時代、埼玉県秩父地方をドライブ中に食べたかき氷。羽毛のようにフワッと軽く、頭にキーンとこない。あの食感が今も忘れられない」

 「かき氷かあ。探し物としてはどうなんだろ?」。はがきを受け取ったとき、それが正直な感想だった。食材…

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです