メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

内田麻理香・評 『どもる体』=伊藤亜紗・著

 (医学書院・2160円)

身体を観察し直す新たなメガネ提供

 成人の百人にひとりが持つという吃音(きつおん)。これだけ多くの人が抱えているのに、吃音は発症の原因がわからず、そもそも治るか治らないかの議論があるなど、難しい障害であるという。本書は、当事者の語りと分析を通じて、世の中であまり知られていない吃音を明らかにする。

 なぜ、タイトルが『どもる言葉』ではなく『どもる体』なのか。本書は吃音を体のコントロールを外れた現象…

この記事は有料記事です。

残り1254文字(全文1464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです