メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

マスコット 名前は「ミライトワ」

 小学生投票で採用された2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの名前が22日、東京都内で発表された。市松模様の五輪は希望に満ちた未来を輝かせるようにと、「未来」と「永遠(とわ)」の言葉を掛け合わせた「ミライトワ」、触角に桜をあしらったパラリンピックは「ソメイヨシノ」と英語で力強さを表現する「so mighty」を組み合わせた「ソメイティ」と名付けられた。

 大会組織委員会によると、2体のマスコットはデジタルの世界の住人でインターネットを通じて現実の世界とを行き来する設定という。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです