アメリカボウル大会

68校270人が参加 日米懸け橋を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第1回アメリカボウル大会で、英語の質問に答える高校生たち=東京都港区の赤坂区民センターで2018年7月21日、古本陽荘撮影
第1回アメリカボウル大会で、英語の質問に答える高校生たち=東京都港区の赤坂区民センターで2018年7月21日、古本陽荘撮影

 高校生が英語で米国の歴史や文化に関するクイズに答える「アメリカボウル大会」(日米協会主催、外務省など後援)が21日、東京都港区で行われた。米国への留学生が減少傾向の中、日米の懸け橋となる人材の育成を目指して初めて開かれ、高円宮妃久子さまも出席された。

 2~3人のチームで解答する形式で、68校・約2…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集