メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(103)レトロな人気 ドット柄

ドット柄のブラウスを着た女性=日本ファッション協会提供

 夏はファッションが華やかになる季節。ストリートではドット柄をよく見かける。ドットは1980年代に流行した柄で、「子どもっぽい」「古くさい」といったイメージからなかなかトレンドにならなかった。しかし、現在のストリート世代には逆に新鮮に感じられ、レトロな柄として注目を集めている。

 ストリートを観察すると、首元のレースがかわいいフリルネックや、ベーシックアイテムのボーダーも多く見られる。これらに共通するキーワードは「フレンチシック」。シンプルでありながらも、パリジェンヌを思わせる上品なスタイルのことを指す。長い間ストリートでは「レトロ」や「ビンテージ」がトレンドだったが、今季はそこに上品さを加えるのが流行している。ドットは、フレンチシックを演出するのに持ってこいの柄で、人気に火がついたと考えられる。

 着こなしのポイントは、ドットの大きさとカラーリングにある。ストリートで見かけるのはモノトーンに水玉が小さいピンドットで、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出している。また、最近は少し大きいポルカドットの人気も上昇中。シックな装いにポップでカジュアルな雰囲気がプラスされる。ファッショニスタたちは、ドットの大きさによって印象の変化を楽しんでいる。

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです