メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18記者リポート

曲げ物の棺出土 全身骨格、解明に期待 /石川

曲げ物の棺が見つかった墓=金沢市千田町の千田北遺跡で、久木田照子撮影

 金沢市千田町の千田北遺跡で今年6月、薄い板を円筒形に丸めた「曲(ま)げ物(もの)」に13世紀後半~14世紀初頭(鎌倉時代)の人骨が埋葬されているのが見つかった。現代では弁当箱としておなじみの曲げ物だが、棺(ひつぎ)としての使用はまれ。また、北陸地方で中世の全身骨格が残っていることも珍しい。市は約700年ぶりに外界に触れた被葬者の謎の解明を進める。【久木田照子】

 市は千田北遺跡で2015~今年度、道路建設工事に伴う発掘調査を実施。弥生時代から中世までの遺構を確…

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1186文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです