メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

救助隊脱出 政権軍優勢で「生命危機」

 【エルサレム高橋宗男】内戦が続くシリアの反体制派地域で、人命救助に当たってきた民間ボランティア組織のシリア民間防衛隊(ホワイトヘルメッツ)のメンバーや家族約800人が22日、同国南部からイスラエル経由でヨルダンに逃れた。ロイター通信などが伝えた。イスラエル軍は「差し迫った生命の危機のため、シリアの民間組織や家族を避難させた」としている。

 シリアのアサド政権軍は反体制派地域を次々と奪還、同国南部のほぼ全域を掌握している。欧米の資金提供を受けてきたホワイトヘルメッツの脱出は、政権軍の優勢を改めて示した。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  3. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 衆院広島3区自民候補はなぜ決まらないのか 二階氏がある「範囲」で聞く地元の意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです