メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪

平均年齢66歳のチア集団 異色のパフォーマンス

パフォーマンスを披露する「大阪オトン・オカンチアリーダーズ」のメンバー=大阪市住之江区で

 高齢化社会を迎え、年齢を重ねても生き生きとしたお年寄りは少なくない。そんな時代を象徴するのが、「大阪オトン・オカンチアリーダーズ」だ。平均年齢は66歳。公演で各地を回り、異色のパフォーマンスで多くの人たちを元気づけている。

 6月中旬、大阪市住之江区の公共施設。そこで開かれたイベントで、ノリノリの音楽が響いた。胸に「OtonOkan」の文字が躍るコスチュームなどを身にまとった20人が笑顔を振りまきながらピンク色のポンポンを振り回すと、大きな拍手で沸いた。年齢を感じさせない「キレ」のある動きに観客の視線はくぎ付けだ。

 「大阪オトン・オカンチアリーダーズ」は2010年、大阪市のチアリーディングクラブ「JUMPS」のシ…

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1116文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです