特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

アレルギー対応が急務 避難所生活で悪化も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本小児アレルギー学会のホームページ
日本小児アレルギー学会のホームページ

 避難所生活が長引くと、アレルギー疾患を持つ人の症状が悪化することが心配される。日本小児アレルギー学会はパンフレットを作って対応を呼び掛けているが、ライフラインが回復しない環境で、現場からは「症状が出た後の対症療法しかできていない」との声が上がる。

 災害後の避難所生活では、食事の成分が分からず食物アレルギーのある人が食べられなかったり、がれき撤去などで出るほこりでぜんそくや鼻炎がひどくなったりする恐れがある。入浴やシャワーの機会が限られるため、アトピー性皮膚炎の悪化も考えられる。

 他の被災者のたばこの煙や、一緒に避難したペットもアレルギー反応の原因となり得る。東日本大震災など過去の災害では、アレルギーの原因成分が入った非常食を拒み「緊急時にわがままを言うな」と非難された例も報告されており、周囲の理解は不可欠だ。

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文1052文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集