メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天気

大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え

JR東京駅前では「逃げ水」現象も見られた=東京都千代田区で2018年7月23日午後0時17分、宮間俊樹撮影

 暦の二十四節気で「大暑」にあたる23日、日本列島は高気圧に覆われて朝から気温が上昇し、関東や東海などで午前中に35度以上の猛暑日となった。気象庁によると、東京都青梅市で午後1時前に40.3度と、都内で初めて40度超えを記録した。

 このほか、正午までに埼玉県熊谷市で39.3度、名古屋市千種区で39.2度、群馬県高崎市で39.1度、岐阜県多治見市と東京都八王子市で39.0度を観測した。

気象庁は東北南部から九州にかけて高温注意情報を発表し、こまめに水分を取ったり、冷房を使ったりして熱中症を予防するよう呼び掛けている。【高島博之】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです