メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・杉田議員

「生産性がない」寄稿 先輩議員が擁護と投稿 LGBT支援団体は抗議 

「新潮45」8月号に掲載された自民党・杉田水脈議員の寄稿文=本社内で2018年7月21日

 自民党の杉田水脈(すぎた・みお)衆院議員=比例中国ブロック=が性的少数者(LGBTなど)を「生産性がない」と指摘した月刊誌「新潮45」8月号への寄稿の波紋が、さらに広がっている。杉田氏への批判がネット上に多数上がる中、性的少数者を支援する団体で組織する「LGBT法連合会」が23日、抗議声明を出した。杉田氏は、閣僚級やLGBTの理解促進を担当する自民党議員から「(寄稿を)全部読んだら、きちんと理解しているし、党の立場も配慮して書いている」などと励まされたとする趣旨をツイッターに投稿した。【大村健一/統合デジタル取材センター】

 杉田氏は批判に対して、自身のツイッターで19日に<ちゃんと新潮45を購入して全文を読んでから批判していただきたい>と反論していた。22日には、さらに次のように投稿した(原文通り)。

 <自民党に入って良かったなぁと思うこと。「ネットで叩(たた)かれてるけど、大丈夫?」とか「間違ったこと言ってないんだから、胸張ってればいいよ」とか「杉田さんはそのままでいいからね」とか、大臣クラスの方を始め、先輩方が声をかけてくださること。今回も他党の議員が私が雑誌に書いた記事を切り取り、ネットに出したことで色々言われています。LGBTの理解促進を担当している先輩議員が「雑誌の記事を全部読んだら…

この記事は有料記事です。

残り1088文字(全文1644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです