メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

高田茜・平野亮一 幸福感を描きたい 英ロイヤルのペア、東京の舞台に

 英ロイヤル・バレエのプリンシパル(最高位)、高田茜と平野亮一が今夏、同僚9人と東京の舞台を踏む。「ロイヤル・エレガンスの夕べ」と銘打ち、英国バレエの今昔を一望できる「ショーケースのような」小品集だ。2013年に初演された話題作「レイブン・ガール」(「カラス娘」の意)のクライマックスシーンを共に踊る予定。「抜粋であってもストーリーをお伝えしたい」と、英国仕込みの芝居心を燃え立たせる。

 一昨年、バレエ団の来日公演直前に同時昇進が発表され、一躍名をはせた2人。今期も劇的バレエの最高傑作…

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1105文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです