メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちば記者日記

被災地の教訓伝えたい /千葉

 西日本豪雨の取材で約1週間、岡山県倉敷市真備町に行った。自宅や実家が浸水して大変なのに取材に協力してくれた人たちの温かさ、「伝えることで地元を復興させたい」という熱い思いが胸にしみた。

 取材で知り合った30代の男性は、私が「こんな人に話を聞きたい」と言うと、「俺が記者みたいやな。調べるから真備を頼むで!」と探してくれた。男性の紹介で会った被災者の女性も「証拠…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです