講演

「海賊版対策 慎重に」 ウェブ情報法制で 左京 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 情報化社会における情報法制などを考えるセミナーがこのほど、京都市左京区の京都大で開催された。宍戸常寿・東京大教授が、漫画の海賊版ウェブサイトの接続遮断(ブロッキング)問題について講演するなどし、約70人が聴き入った。

 宍戸教授はまず、政府が4月、接続事業者(プロバイダー)に漫画の海賊版ウェブサイトへのブロッキングを促す緊急対策を決めたことについて言及。「ブロッキングは、海賊版ウェブサイトにアクセ…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

注目の特集