メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

椿温泉しらさぎ若女将 熊野幸代さん 女性ファン、増やしたい /和歌山

椿温泉しらさぎの若女将の熊野幸代さん=和歌山県白浜町椿で、藤田宰司撮影

 <輝集(きしゅう)人>

熊野幸代さん(45)

 江戸時代から湯治場として親しまれてきた白浜町の椿温泉。6軒の宿が営業する小さな温泉地の自慢は、pH9・9というアルカリ性のお湯だ。「美肌効果をアピールし、『椿温泉大好き』と言ってくれる女性ファンを増やしたい」と、椿温泉観光協会長の夫徹児さん(45)とともに温泉街を盛り上げる活動の先頭に立つ。

 旅館の長女として生まれ、小学生のころから料理運びや布団敷きを手伝い、従業員や宿泊客に囲まれて育った…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです