特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

仮設住宅の建設着手 県、大洲・西予市で第1期158戸 /愛媛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 西日本豪雨で県は23日、大洲市と西予市で4団地158戸の建設型応急仮設住宅(第1期分)の工事に着手した。宇和島市でも建設地などが決まり次第着工する。また、県が借り上げた民間の賃貸住宅を被災者に無償で提供する「みなし仮設住宅(借り上げ型仮設住宅)」の申し込みの受け付けも3市など被害の大きかった6市町で始まった。建設型は8月下旬に完成予定。借り上げ型は契約など手続きが終了次第順次入居できる見通し。【花澤葵】

 建設型は木造で全国木造建設事業協会が建設。詳しい申し込み方法などは今後発表する。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文813文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集