メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

仮設住宅の建設着手 県、大洲・西予市で第1期158戸 /愛媛

 西日本豪雨で県は23日、大洲市と西予市で4団地158戸の建設型応急仮設住宅(第1期分)の工事に着手した。宇和島市でも建設地などが決まり次第着工する。また、県が借り上げた民間の賃貸住宅を被災者に無償で提供する「みなし仮設住宅(借り上げ型仮設住宅)」の申し込みの受け付けも3市など被害の大きかった6市町で始まった。建設型は8月下旬に完成予定。借り上げ型は契約など手続きが終了次第順次入居できる見通し。【花澤葵】

 建設型は木造で全国木造建設事業協会が建設。詳しい申し込み方法などは今後発表する。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文813文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです