メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第7部 あいおいニッセイ同和損保/6 ニーズがあれば新保険

東海記念病院の未払い医療費を示す書類。累積1300万円超に上った=小川祐希撮影

 損保会社が扱うのは、自動車保険や火災保険だけではない。社会のニーズに応じた「変わり種」もある。

 「年金が支給されないと払えない」「看護師が気に入らないから払いたくない」。愛知県春日井市の東海記念病院の医事課長、伊神英治(52)は、入院患者から医療費の支払いを断られるたびに「またか」と暗い気持ちになった。未収金は年10件以上発生し、1995~2016年度で計1300万円以上に膨らんだ。

 未払いがある患者には、退院後も伊神ら事務職員が電話や手紙で請求。多くの患者は3カ月以内に支払うが、…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1120文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです