来夏参院選

福岡、埼玉選挙区 自民2人目、公明警戒 擁立巡り神経戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民、公明両党が来年夏の参院選福岡、埼玉両選挙区への候補者擁立を巡り、神経戦を展開している。自民党内に現職に加えて新たに2人目の擁立を模索する動きがあり、公明党が自党候補の落選につながりかねないと警戒。調整は難航しそうだ。【木下訓明】

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文907文字)

あわせて読みたい