メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

スマホ動画で泳法分析 都立墨田川高水泳部の取り組み

マネジャー(左)がカメラを付けた一脚を水中に沈め、プールサイドを歩いて撮影する=東京都立墨田川高校で13日

 トップスイマーの世界では長く行われている動画を使った泳法分析。スマートフォンの普及で、高校のクラブ活動でも手軽に動画を活用できるようになった。少ない練習時間を効率的に使って上達を見込める利点もある。東京都立墨田川高校水泳部の取り組みを紹介する。

 ●フォームを客観的に見る

 「今日、動画を撮った人は持って帰って」。墨田川高のプールサイドで13日、顧問の椋本哲也教諭が声をかけた。生徒らは制服に着替えた後、タブレット型端末の周囲に集まり、自分が映っている動画を探してスマホにコピーしていく。

 自分のフォームを客観的に見ることは上達の役に立つ。練習中は主に水中の動画を撮影するが、椋本教諭は、…

この記事は有料記事です。

残り1345文字(全文1639文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです