メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

民族差別に抗議、エジル代表引退 ドイツMF

エジル

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ代表でトルコ系のMFメスト・エジル(アーセナル)が22日、民族差別を理由に代表引退を表明した。29歳のエジルは「差別は受け入れられない」との声明を公開。4年前にW杯優勝に貢献したスターの抗議を込めた「別離」で、民族間の溝がさらに広がることも懸念される。

 エジルは、連覇を期したが1次リーグで敗…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです