メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネットウオッチ

LGBT「生産性ない」 杉田議員寄稿に批判 優生思想だ/単なるヘイト

月刊誌「新潮45」8月号に掲載された自民党・杉田水脈議員の寄稿

 <net watch>

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック)が月刊誌への寄稿で、性的少数者(LGBTなど)について「子どもを作らない、つまり生産性がない」と主張し、ネット上で<ナチスの優生思想と同じ>などと批判を浴びている。杉田氏はツイッターで<全文を読んで批判していただきたい>などと反論。自民党の閣僚級の議員たちから「間違ったことは言ってない。胸張ってればいい」と擁護された--と主張した。【大村健一】

 問題の寄稿は「新潮45」8月号の「『LGBT』支援の度が過ぎる」。杉田氏はこの中で「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるのか。彼ら彼女らは子どもを作らない、つまり生産性がない」と自説を展開。「なぜ男と女、二つの性だけではいけないのか」「様々な性的指向を認めれば、兄弟婚を認めろ、親子婚を認めろ、それどころかペット婚や機械と結婚させろという声も出てくるかもしれない」などとし、性的…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文1043文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 視聴室 世界を変えた女の子

  5. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです