メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

「私語」を鍛えて高評価 プレゼン、五つのポイント

え・葛西りいち

 今回のテーマはプレゼン(プレゼンテーション)です。ゼミ活動やインターンシップのグループワークで発表する、という学生は多いはず。プレゼン能力が鍛えられて、結果的には就活で役立った、という学生も少なくありません。

 このプレゼンを教育に取り込んでいる大学は多数あります。その一つが大阪経済大学です。2010年から「ZEMI-1グランプリ」を開催。ゼミの中でグループを作り、各グループがそれぞれ研究・調査した内容をプレゼンします。その審査はゼミ教員ではなく、他のゼミの教員、それから学外の社会人があたります。質疑応答では厳しい意見も飛び交います。私も15年から審査員として参加しています。学生にとっては成長するいい機会、ということもあり年々、規模が拡大しています。

 このZEMI-1グランプリ(10月下旬)の前に開催されるのが経済学部合同ゼミです。プレゼンなどはZEMI-1グランプリとほぼ同じ、審査は学内教員ですが、他のゼミ教員が担当します。今月14日に開催されたので、見学に行ってきました。

この記事は有料記事です。

残り1544文字(全文1988文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

  3. 「センスある会食を」 特産和紙の扇子で飛沫防ぐ 福井・越前市が配布

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです