メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱中症

搬送者2万2647人…16~22日 消防庁

炎天下、一人がれきの除去作業をする82歳の女性=広島市安芸区で2018年7月24日午前10時48分、和田大典撮影

 総務省消防庁は24日午前、熱中症の症状で16~22日の1週間に救急搬送された人数が全国で2万2647人にのぼり、1週間分の集計を始めた2008年以降では最多となったと発表した。このうち65人が死亡し、1週間の死亡者数も08年以降で最多となった。

 最近の猛烈な暑さで搬送者が激増し、9~15日の9956人の2倍以上となった。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開
  3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
  4. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り
  5. 滋賀の名神道で多重事故 30人以上けがか 2人意識不明 草津JCT付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです