メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

『暑い』というより肌が『熱い』 岐阜県多治見市

 1年で最も暑いとされる暦の「大暑」にあたる23日、列島は強い高気圧に覆われ、全国的に今年一番の暑さとなった。岐阜県多治見市で全国3番目となる最高気温40.7度を記録するなど、東海地方でも猛烈な暑さに見舞われた。愛知県東海市では70代女性が死亡したほか、三重県でも87歳女性が死亡した。

 11日連続で猛暑日となった多治見市。18日に40.7度を記録したのに続き、7月だけで2度の40度超えに市民もぐったり。市内で居酒屋を営む女性(60)は「仕入れのために外に出ていたが、熱風が吹いていた。『暑い』というより肌が『熱い』」と話した。

 名古屋地方気象台によると、東海地方ではほかに岐阜県美濃市で39.8度▽三重県桑名市39.7度▽名古…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです