愛知県

国の空調交付金67校申請で認定ゼロ 知事明かす

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛知県の大村秀章知事=木葉健二撮影
愛知県の大村秀章知事=木葉健二撮影

 愛知県の大村秀章知事は23日の記者会見で、各市町村が小中学校の設備整備をする際に国に申請する「学校施設環境改善交付金」について、今年度に空調設備の申請をした県内67校は1校も認められなかったと明かした。特別支援学校は豊田市の1校が採択された。

 同交付金は、市町村が学校に空調設置や校舎の耐震工事、トイレの洋式化などを行う際、国が費用の約3分の1を補助するもの。大村知事は交付…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集