メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校柔道

南筑が2年連続2回目の優勝 金鷲旗大会・女子

決勝で、大成の大将・佐藤(右)を攻める南筑の素根=福岡市博多区のマリンメッセ福岡で2018年7月23日午後2時8分、野村和史撮影

 抜き勝負の5人制団体で争う高校柔道の金鷲旗大会は23日、福岡市のマリンメッセ福岡で女子決勝があり、4月の全日本女子選手権を制した素根輝(あきら)を擁する南筑(福岡)が大成(愛知)を破り、2年連続2回目の優勝を果たした。世界選手権(9月・バクー)52キロ級代表の阿部詩が欠場した夙川学院(兵庫)は準決勝で南筑に敗れた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  5. 日露首脳 思惑の差はっきり 領土交渉の長期化は不可避か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです