メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校柔道

南筑が2年連続2回目の優勝 金鷲旗大会・女子

決勝で、大成の大将・佐藤(右)を攻める南筑の素根=福岡市博多区のマリンメッセ福岡で2018年7月23日午後2時8分、野村和史撮影

 抜き勝負の5人制団体で争う高校柔道の金鷲旗大会は23日、福岡市のマリンメッセ福岡で女子決勝があり、4月の全日本女子選手権を制した素根輝(あきら)を擁する南筑(福岡)が大成(愛知)を破り、2年連続2回目の優勝を果たした。世界選手権(9月・バクー)52キロ級代表の阿部詩が欠場した夙川学院(兵庫)は準決勝で南筑に敗れた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです