メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス

実地調査「延期ない」 防衛相方針、知事「不信感増す」 /秋田

 秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備が検討されている問題で、小野寺五典防衛相は24日の記者会見で、夏以降に予定されている実地調査について「現時点で延期はない」と述べ、予定通り進める方針を示した。これに対し佐竹敬久知事は同日、記者団に「地元の意向を無視して計画を進めるのは不信感が増す。利口な方法ではないと思う」と批判し…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです