陸上イージス

実地調査「延期ない」 防衛相方針、知事「不信感増す」 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備が検討されている問題で、小野寺五典防衛相は24日の記者会見で、夏以降に予定されている実地調査について「現時点で延期はない」と述べ、予定通り進める方針を示した。これに対し佐竹敬久知事は同日、記者団に「地元の意向を無視して計画を進めるのは不信感が増す。利口な方法ではないと思う」と批判し…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

あわせて読みたい

ニュース特集