メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

国賠訴訟棄却 「差別判決」に憤り 井上英夫・金沢大名誉教授、元大阪弁護士会会長・石田法子弁護士の話 /島根

記者会見で、判決内容について話す原告の男性(左端)と弁護団ら=松江市で、三村政司撮影

国や県の免責に 特別法廷に関する最高裁の有識者委員会で座長を務めた井上英夫・金沢大名誉教授の話

 ハンセン病のひどさを改めて感じざるを得ない判決だ。今回の裁判所の「法律論」では、ハンセン病であることを隠し、必死に偏見・差別から逃れて生きてきた患者や家族に対する偏見・差別を助長してきた国や県を免責してしまう。裁判所は安易で形式的な法律解釈を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです