連載

論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

論点

カジノ解禁を考える

  • コメント
  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鳥畑与一・静岡大教授
鳥畑与一・静岡大教授

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が成立した。3カ所の誘致候補地には大阪府や和歌山県などが名乗りを上げている。経済効果は年2兆円ともされるが、試算の妥当性には疑問符が付き、ギャンブル依存症患者が増える可能性を危惧する声も出ている。カジノ解禁という賭けは、日本社会にとって吉と出るか、凶と出るか。

この記事は有料記事です。

残り4354文字(全文4505文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集