特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-阿久津主税八段 第2局の4

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

3筋の攻防

 三浦は待望の[先]7二歩成で飛車を追った。「飛車が逃げてくれると、玉の危険が緩和される。そういう意味でもと金作りは大きい」と話す。

 阿久津は3筋に飛車をかわし、軽く[後]3六歩と突き出した。理想は3筋の駒がさばけて[後]3九飛成と成り込むことだ。これに対し、三浦は当初、[先]3六同金と取るつもりだった。しかし[後]3五銀[先]2五歩に[後]4六銀(参考図)という手があるという。取れる金を取らず、あえて4六の地点に銀をすり込むのがすごい。参考図以下[先]…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集