メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

+2℃の世界

適応の現場から/3 豪雨発生、今世紀末倍増か

 <くらしナビ 環境>

 死者が200人を超え、平成最悪の豪雨災害となった西日本豪雨。近年、1日に100ミリ以上も降るような大雨の頻度は増加傾向にある。地球温暖化の進展に伴い、今後も甚大な被害を及ぼしかねない大雨やゲリラ豪雨が増えることが懸念されている。【大場あい、柳楽未来】

 地球温暖化は気温の上昇だけでなく、強い雨の頻度やまったく降らない日が増えるなど、気候全体に大きな影響を及ぼす。既に、1時間に50ミリ以上の滝のように降る雨の年間発生回数は10年で20・5回、80ミリ以上も2・2回のペースで増加している。

 しかし、温暖化の原因である温室効果ガスの削減はなかなか進まない。このまま温暖化が進んだ最悪のケース…

この記事は有料記事です。

残り1711文字(全文2017文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです