メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中野区

同性カップル「パートナー宣誓」8月受け付け

パートナーシップ宣誓制度の導入を発表する東京・中野区の酒井直人区長=同区役所で2018年7月24日、福沢光一撮影

 東京・中野区は、お互いを人生のパートナーとする宣誓書を提出した同性カップルに対して、受領証を発行する「中野区パートナーシップ宣誓」の予約を8月20日から受け付ける。希望するカップルには、療養看護や財産管理を相手に委任することを明記した公正証書などの受領証も交付する。24日の定例記者会見で酒井直人区長が明らかに…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです