メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中野区

同性カップル「パートナー宣誓」8月受け付け

パートナーシップ宣誓制度の導入を発表する東京・中野区の酒井直人区長=同区役所で2018年7月24日、福沢光一撮影

 東京・中野区は、お互いを人生のパートナーとする宣誓書を提出した同性カップルに対して、受領証を発行する「中野区パートナーシップ宣誓」の予約を8月20日から受け付ける。希望するカップルには、療養看護や財産管理を相手に委任することを明記した公正証書などの受領証も交付する。24日の定例記者会見で酒井直人区長が明らかに…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. コロナ交付金で「感染差別根絶の鐘」はあり? 佐賀県議会で激論に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです