メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日ハム移転

行政支援、最大210億円 北広島市が試算

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転構想について、北海道北広島市は24日、JR新駅や球場へのアクセス道路などの行政支援の総費用が約120億~210億円程度になるとの概算を発表した。道や国、JR北海道などと費用の分担や補助について協議を進めている。同日の市議会ボールパーク特別委員会で、市の担当課が報告した。

 行政支援について、概算が示されたのは初めて。日本ハムは年内にボールパーク建設を正式に決め、2023…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです