特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗野球

大阪ガス「日本一の責任」…本社訪問

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
優勝から一夜明けて選手たちと毎日新聞社を訪問し、丸山昌宏社長(中央右)と握手をする大阪市・大阪ガスの橋口博一監督(中央)=東京都千代田区で2018年7月25日午前10時15分、西本勝撮影
優勝から一夜明けて選手たちと毎日新聞社を訪問し、丸山昌宏社長(中央右)と握手をする大阪市・大阪ガスの橋口博一監督(中央)=東京都千代田区で2018年7月25日午前10時15分、西本勝撮影

 24日に東京ドームで行われた第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の決勝で、出場24回目で初の優勝を果たした大阪市・大阪ガスの報告会が25日、毎日新聞東京本社であった。神戸市・高砂市・三菱重工神戸・高砂との近畿対決を制しての悲願達成から一夜明け、橋口博一監督(50)と選手が喜びを語った。

 就任1年目の橋口監督は「黒獅子旗に感慨深い思いがあるが、日本一の責任を背負う気もする。気を引き締めて連覇を目指したい」と語り、青柳匠主将(28)も「この結果に満足することなく、これからも強いチームでいられるように、まず秋の日本選手権で頑張りたい」と力を込めた。

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文400文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする