メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民

岸田氏「総裁選で安倍首相を支持する」明言

 自民党の岸田文雄政調会長は24日、東京都内の同党岸田派事務所で記者会見し、9月の党総裁選に立候補しない意向を表明した。安倍晋三首相が総裁3選を目指して立候補した場合、岸田派として支持する。すでに首相支持を打ち出している細田派(94人)、麻生派(59人)、二階派(44人)に岸田派(48人)を加えると、自民党の国会議員(405人、衆参両院議長を除く)の6割を占め、首相3選の流れが強まっている。

 岸田氏は会見で、西日本豪雨の被災地対応や北朝鮮問題、日米外交など安倍政権の課題を挙げ、「首相を中心にさまざまな政治課題に取り組んでいく。そこに貢献していくのが適切な対応ではないかと判断した」と判断の理由を説明した。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  3. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 兵庫ボーガン事件 同級生「容疑者は明るく優しい子」 矢が刺さった女性に現場騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです