月刊誌寄稿

北海道LGBT団体が自民に杉田氏の辞職要求

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

二階俊博幹事長に、杉田氏除名と議員辞職勧告の要求を送付

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック)が性的少数者(LGBTなど)について「生産性がない」と月刊誌に寄稿した問題で、北海道の性的少数者の支援団体が24日、自民党の二階俊博幹事長に杉田氏の除名と議員辞職勧告の要求を送付した。

 要求を出したのは8支援団体と個人で構成する「北海道LGBT市民の連合」(代表・鈴木賢明治大教授)。「生産性のない人たちに税金を投入すべきでないとして、子どもを作らない人を差別して当然との主張だ。優生思想そのもの…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

あわせて読みたい

ニュース特集