メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪

ツイッターで「不適切」表現 松井知事削除

松井一郎・大阪府知事=加古信志撮影

 大阪府の松井一郎知事は24日、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が性的少数者(LGBTなど)について「生産性なし」などと月刊誌に寄稿した問題について、意見を述べた自身のツイッターに不適切な表現があったとして謝罪の文言を添えて削除した。「オカマもゲイも納税者だから生産はしているでしょ」と侮蔑的な言葉を使い、府庁には抗議の電話も寄せられたという。

 杉田議員は「新潮45」8月号で同性カップルを念頭に「彼ら彼女らは子どもを作らない、つまり『生産性』がない。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」などと主張。これに松井知事が23日、ツイートしていた。

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  2. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  3. 見過ごせない菅首相の乱暴な言説 普天間移設の歴史に二つの「反故」

  4. 米のデシャンボーがメジャー初V 松山英樹は17位 全米オープン

  5. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです