メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

H ZETTRIO 「ジャズど真ん中」疾走 新アルバムの全国ツアー中

 ジャズは、ジャンル自体に変革や進化を内包する音楽である。過去に学び形式を模倣するスタイルもあるが、それは言うまでもなく訓詁(くんこ)学の姿勢である。勉学には必要だろうが現代のジャズの根幹とは言い難い。過去と違ってこそジャズであろう。

 ピアノのMが青鼻、ベースのNIREが赤鼻、ドラムのKOUが銀鼻、よく言えば象徴的、悪い表現を使えば幼児的な格好で人前に登場し、楽しくも超絶なピアノトリオ演奏を聴かせてくれる「H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)」は、まさにジャズのど真ん中を突き進んでいると言えよう。

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1117文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです