メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊訴訟 障害者団体、介助同伴など要請 地裁に6項目 /北海道

 札幌地裁が検討する傍聴席の車椅子スペース拡張を巡り障害者団体などは25日、地裁に対し障害者が傍聴する際に介助者の同伴を認めたり手話通訳者を配置したりするなど6項目の要請書を提出した。9月28日に予定される強制不妊手術での道内初提訴の第1回口頭弁論に合わせた対応を求めている。

 要請したのは障害者団体「DPI北海道ブロッ…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです