第63回全国高校軟式野球

府大会 決勝 東山と立命館、譲らず 十五回引き分け、きょう再試合 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
延長十五回引き分けとなり、整列して挨拶する東山と立命館の選手=京都府宇治市の太陽が丘球場で、今西拓人撮影
延長十五回引き分けとなり、整列して挨拶する東山と立命館の選手=京都府宇治市の太陽が丘球場で、今西拓人撮影

 第63回全国高校軟式野球選手権府大会(府高野連主催、毎日新聞京都支局など後援)の決勝が25日、宇治市の太陽が丘球場であった。東山と立命館が対戦したが、延長十五回4-4と両チーム譲らず、規定により引き分けとなった。26日午後4時から、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で再試合をする。東山が勝てば3年ぶり8回…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集