メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 天草四郎の生き様、劇的に 花組がミュージカル /兵庫

天草四郎(明日見りお・左)は、聖母マリアのモデルをしていた流雨(仙名彩世)と出会い、互いに惹かれ合う=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団花組が宝塚大劇場で「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」(作・演出、原田諒)を上演している。キリシタンが蜂起した「島原の乱」(1637~1638年)をテーマに、衣装や美術に現代的なエッセンスを加味したオリジナルミュージカル。トップとして充実期を迎える明日海(あすみ)りおが、民衆の心を一つにする一揆の総大将「天草四郎時貞」を好演する。8月20日まで。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 江戸幕府のキリスト教禁止令が発布された後も、天草の地には多くのキリシタンが隠れ住んでいた。天草四郎…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文825文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです