特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

広島大会 広島工大高、崇徳に大勝 広商、延長戦制す 4強決まる /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念広島大会(県高校野球連盟など主催)は25日、準々決勝4試合があり、準決勝(27日)の対戦は広陵-広島商、広島新庄-広島工大高と決まった。

 広陵は初回、5長短打などで5点を挙げ逆転。その後も着実に加点し広島国際学院を12-2で退けた。広島商は九回に追いつかれたものの延長十二回、粘る尾道を5-4で降した。広島新庄は広島工を16-0と圧倒。広島工大高は六回にも大量得点し、12-2で崇徳に大勝した。

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文626文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る