連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

児童福祉司の仕事って? 虐待などに対応 人手足りず2000人増目標=回答・藤沢美由紀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ 子どもへの虐待(ぎゃくたい)のニュースで「児童福祉司(じどうふくしし)」って言葉がよく出てくるね。どんな仕事なの?

 記者 児童福祉司は、都道府県などの児童相談所(児相(じそう))で働く専門職(せんもんしょく)です。子どもや保護者からの相談に乗ったり、どんな援助が必要か調べたり、必要な支援や指導をしたりします。虐待のほかにも、子どもの障害や非行、養子縁組(ようしえんぐみ)などさまざまな相談対応をしています。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文791文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集